お小遣いもらったー!

お小遣いもらったー!

今日は旦那が早く帰ってきたなーと思ったら、そのまますぐに姑に呼ばれて出かけて行きました…。

 

内心ムカッ腹を立てながらも、一応笑顔で見送りました。何かにうっすら気づいた顔をしつつも出かけて行く旦那。笑顔が引きつっていました。

 

三時間ほどして、コンビニ袋片手に帰ってきました。中身はチューハイ三本。
帰ってくるなり、「今日はごめんなー」と謝ってくれました。

 

用事は思っていたとおりの、パチンコ。
パチンコなんかでいちいち呼ぶなよ…と思いつつ黙って晩酌していると、旦那がお財布からお小遣いを渡してくれました。

 

「今日勝った分なー、山分けね」
「ありがとう、パチンコなら先にそう言ってほしかったな」

 

我が家のルールとして、パチンコ狂の姑とでかけ流ときは連絡する(閉店まで帰ってこなくて、赤ちゃんのお風呂や食事を一人でしなくちゃいけない、夕飯の有無もあるし)というものがあります。

 

パチンコ代はお小遣いの範囲でやってくれているし、姑の相手は私は大変なので旦那が引き受けてくれているのもあるので、一緒にパチンコに行くことには不満はないのですが…。
週に何度もペースを乱すならやっぱり連絡して欲しいなぁ。

 

そういう私の不満もわかっているから、儲けた分を山分けしてくれるのでありがたいのですが、もうすこしうまくやりたいな。