クレジットを使いながら

クレジットを使いながら

コンビニでビックリマンを買って一個100円と驚きました。
昔は30円だったのに、時代も変わったものですね。
しかし、この味はやはりおいしいと思います。

 

取り合えず、クレジットは自分が使う金、現金は別と分けていますので、たまに自分が買い物に行く時は、クレジットで買っています。
父親へのご機嫌取りの一つに、コーヒーを渡すと理解してくれるようなので、コーヒーも買いにいきます。
現金は支払いやそれ以外で、使う用途があるというのと、クレジットの枠が微妙な所なので、一気に返しきれないと考えると、クレジットに支払いを全てさせて、後は貯金の方が賢いと考えてみました。

 

わらしべ長者ではないですが、コーヒーから更に良いものがもらえるのかどうかというと、あながち、団塊の世代へのご機嫌取りは大成功するようで、とにかくあなた様は偉大でございます、という謙遜と減り下りぶりを見せてから、団塊の世代を中心に笑いは話を合わせると良い気分になってくれるみたいです。

 

というわけで、普段からやっておくことが、コーヒーは親父にも一本は用意しておくことですね。
しないと、機嫌が悪くなったら色々と面倒になってしまう場合もありますからね。

 

さて今日も買いにいきます。